サンミック

サンミックは権利収入としてアリか?!リアルな声をまとめた

サンミックなどの権利収入型のビジネス。最近よく話題に上がります。参加すべき?宗教っぽいって言われるけど大丈夫?ネットで出来たら・・ストレスが少ない!ならばどうやってやるの?これから先を予測して真剣に参加すべきかどうか考えてみました。判断基準になるはずです!

サンミックの権利収入とは

サンミックなどのネットワークビジネスでは権利収入が得られますよね。権利収入とはどういったものか、簡単に説明します。

権利収入とは労働に対して一時的に支払われるお金ではなく、継続的に生まれる収入源。 不動産の収入や本の印税などが代表的です。年金的に継続して入ってくる安定収入。

サンミックなどのネットワークビジネスでは、この安定収入を、商品を愛用する人を紹介することで得られます。

自分が好きな商品を紹介して行くだけで収入につながり、多くの人が商品によって生活が豊かになり、収入面で豊かになる、という理想的な流通が生まれますよね。

病気になって働けなくなった、リストラ、定年、会社の倒産、離婚・・
様々な要因で仕事を失い、収入源を失う可能性がある今。国の保証である年金もあてにならない今。国も副業を全面的に認める時代になりました。
誰もが、「自分の将来の収入は、自分で何とかしないと・・・」と危機感を持っているのではないでしょうか?ニーズがある権利収入型のビジネス。しかも初期費用も独立起業して事業を始めるよりも、低コスト、リスクも少なく、広めやすいビジネスだと世界中で注目されているビジネスモデルの一つです。資格も不要、資金も少なくていい、能力も問わない。誰もができるチャンスがあるように思えます。

サンミックは宗教か?リアルな実態を経験者に聞いた。

サンミックなどのネットワークビジネスを「怪しい」「宗教」など、批判する声をよく耳にします。実際参加するとなると、世間体、参加後の人間関係が気になりますよね。
果たしてそうなのでしょうか?噂は本当か、実際自分の目で確かめたいと思い、ネットワークビジネスのセミナーに参加してみました。
セミナーでの内容は、いたって普通の会社の説明、商品の説明、ビジネスに興味があれば参加してみるように。という内容。
勿論、成功者の体験談などは長いこと聞く事になりましたが、だからと言って、怪しい、宗教な雰囲気はありませんでした。すべてのネットワークビジネス会社の説明会に出ていないので、100%宗教じゃない!とは言い切れませんが、多くの大手のネットワークビジネス企業は、コンプライアンスに厳しいので、一部の行き過ぎた人がいるとクローズアップされてしまうようです。
何が一番困るか。
サンミックなどのネットワークビジネスが「宗教」「怪しい」「詐欺」などという偏見、噂が先行してしまい、商品のすばらしさやビジネスのメリットが正しく伝えにくい、伝えられないという現実だと感じました。
ビジネスのモデルは無駄がなく、誰もが幸せになれるはず。
そうわかって参加したものの、、誘う相手を選ばないといけない・・
勧誘してみたら、「え!ねずみ講でしょ!」と拒絶された・・
そういった、辛い経験をしている人を沢山見てきました。偏見、噂に流されている人には声を掛けたくない。でも、権利収入は必要。
この悩みにハマっている人は多いのではないでしょうか?

サンミックはネットで展開できるのか?

サンミックなどのネットワークビジネスをインターネットを使って展開している企業やグループも増えてきました。
企業によってはネット展開をNGにしていたり、規約があるところも多いので、一度確認が必要です。
ただ、オンラインで展開するにも色々やり方がありますよね。

●完全に最初から勧誘していく場合。

●出会いの場としてSNSを活用し実際会って説明する場合
●ステップを踏んでリストを集め、じっくりクロージングする方法
自分が参加しているネットワークビジネスの会社の規約を確認しながら、ネットで出来る展開方法を築いていくと、今までと違った新しい人脈、しかもビジネスに興味がある人とつながっていく可能性が多いに広がっていきます。
ネットでの展開もこれからは外せなくなりそうですね。

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せない、と私も長年悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

確実に買うだけで権利収入につながる、

興味がある人だけを惹きよせる代理店ビジネスとは?