アロエワールド

え?!アロエワールド 勧誘されたら知るべき事実~〇〇が狙われる件

功名すぎる!変化するネットワークビジネス勧誘の手口と実態

アロエワールド勧誘されたーー。。

 

実は頻繁に行われているネットワークビジネス勧誘行為。

急に勧誘されたらどうする?

なんで自分が勧誘された?

どうやって断ると安全?

そしてその後は・・・

 

 

気になるところを一気にまとめました。

キット、勧誘されても落ち着いて対応できるはず。

 

え?!アロエワールド 勧誘~●●までもリストだった件

久々の友人からのお茶のお誘い~。

数年会っておらず、懐かしい思いから。

ちょっとワクワクして会うことってありますよね。

 

その先に待ち受けていたものは・・・

アロエワールド勧誘でした」

なんて。

アロエワールドに限らず、ネットワークビジネスならよくある話。

 

今や、LINEやFacebookで久々の再会ってよくありますよね。

そんなあなたの情報も

ネットワーカーにとっては貴重なリストなんですよね。

 

何の前触れもなく、世間話からの~

アロエワールド勧誘があると。

 

「え。このタイミングで?久々に会うって、このため?!」と

ガッカリしたり。

 

これが異性からのお誘いだと・・・

落ち込みも倍増だったり。

 

これが、口コミ勧誘のマイナスイメージが

まだまだ消えない理由ですよね。

 

 

アロエワールド 勧誘 にカフェで遭遇した場合の対処法

ネットワークビジネスといえば、カフェ勧誘。

というイメージが昔からありますよね。

 

カフェも「ネットワークビジネスお断り」と看板が出るほどです。

相当昔はひどい勧誘だったのでしょう。

 

 

最近、「ネットワークビジネスお断り」看板は

見かける機会は減りましたが、

 

アロエワールドに限らず、

カフェで突然勧誘された場合。

 

長居は無用ですね。

興味がないので、と一言。

後は立ち去るが一番ですね。

 

 

最近私もミクシーで良く勧誘されます。

必ず、「譲歩交換しませんか?」

「会いませんか?」「お茶でもしましょ!」

 

誰もが同じ勧誘文句なんですね。

 

よくよく聞いていると、

やっているネットワークビジネスの企業名は

みんなバラバラなんですが・・・

 

 

ミクシーのエチケットなんでしょうね。

カフェで会いたいと言ってくる勧誘ばかり。

 

まだ、顔も分からない、

名前も本名かわからないミクシーのカフェ勧誘。

どれだけ成功しているのか、疑問は残ります。

 

アロエワールド 「勧誘は違法」と言われる本当の理由!

ミクシーなどの「カフェで会いましょう」という勧誘方法。

実は、下手したら違法になる可能性もある。

結構グレーゾーンな勧誘方法なんです。

 

 

「お茶しましょう」「会いましょう」「情報交換しましょう」

 

一切、ネットワークビジネスの話をします。

とは言ってないんですよね。

 

勧誘する際には、

アロエワールドの話をすることを相手に明確に伝えないといけないんです。

 

会うまで伝えない、会った時カフェで急に伝える。

これは、受け止める人の感じ方も関係するかもしれませんが、

急な勧誘が始まったら「違法だ!」と言われても

何も言えないかもしれませんね。

 

 

これは一例。

合コンも全く、ただの同業者だらけなんて話もよく聞きます。

誰もが誘う相手に限界を感じて、

合コン、街コン、●●サークル。

 

あらゆる出会いの場に

ネットワーカーたちが出かけるようですね。

 

ガッツリ口コミしていた友人も、

「結局、合コン行っても、同業者ばかりでさー

誘う相手なんて全くいなかったんだよね。

行き損ーー」

 

なんて言っていたくらい。

 

今は、友人の誘いの合コンすら、

本来の目的では機能してないのかもしれませんね。

 

結構、口コミ勧誘も、

人によっては違法ギリギリのやり方をしている人も

いるようですね。

 

違法な行為までして、権利収入を得たとしても、

その後、処罰されてしまっていては、

頑張った分が水の泡になるコトもありそうですね。

 

違法な勧誘は、絶対に避けたいもの。

 

進化!アロエワールド 勧誘方法も変わってきている。

ネットワークビジネスの勧誘方法も

年々変わっているようです。

 

少し前までは、当然のように

口コミ勧誘、セミナー動員、アップとのABC

典型的な「成功者の話を聞け!」「真似をしろ!」

「100人リストアップだ―!」

 

なんて、

結構、体育会系のノリの

ネットワークビジネスの勧誘方法が王道でしたよね。

 

時代は変わり、

今やLINE、Facebook、ミクシー、ツイッター、インスタ。

様々な情報発信方法があって、

勧誘方法も色んなやり方が考えられますよね。

 

口コミだけでは、限界がある・・

そうやって諦めてきた人や、

人間関係が崩れた人にとって、ネットの時代は

新しい勧誘方法から、

結果が出る可能性が見えてきてるみたいですね。

一つの勧誘方法に捕らわれない時代がきてるんですね。

 

 

 

でも、

これは勧誘方法を駆使する誘う側のメリット。

さて、反対の勧誘される側にとって、

勧誘方法が多様化すると、

思いもよらぬところから、勧誘の嵐がやってくるのでは?!

と少し不安も感じますよね。

 

少し前に、Facebookのメッセンジャーに

怒涛の如く、「隙間時間に活動すると月収30万円が実現します!」

なんてメッセージが、毎分毎に届いていたのを思い出しますね。

 

 

情報から身を守る、何が自分にとって大切な情報か

見極める力も必要ですね。

 

アロエワールド 勧誘 ベストな断り方!究極の一言、これがどん底の勧誘スパイラルに・・・!

さて、

ネットワークビジネスの勧誘方法が多様化したといえ、

まだまだ、口コミ勧誘がメインですね。

そして、誘ってくる相手は元友達。

 

断り方にも一応気を使います。

コレが全く見知らぬ人なら、

ぶっきらぼうに拒否しても、

完全無視しても気になりませんが・・・。

 

友達だとしたら、

一応、相手の事を考えて

やんわり断ったりしていませんか?

そんな断り方は実はNG!

 

今はお金が無いから・・・

あまり興味がないから・・・

今スグにはちょっと・・・

 

危険です!

曖昧過ぎます。

断り方って実は考えているほど難しい事ではないんですね。

 

相手にとっても、

言葉を変え、あなたの否定の理由を何とか覆そうと

色々策を練ってきます。

 

 

合コン行っても、新しい出会いが難しいなか、

アナタは既に貴重な1リストなんです。

 

アップを紹介したい。

一度セミナーに来てほしい。

 

その後のアプローチも続き、

その都度断わる理由を考える必要が出てくるんです。

断り方を間違うと、色々長引きます。

 

時間も、気もさらに遣うって結構げんなりしますよね。

相手にとっても、

ハッキリと断ることが第一。

 

「興味がナイので、これ以上話をしないでほしい」

 

アロエワールドの断り方も、

この一言で大丈夫。

自分の身は自分で守りましょう。

断り方はきっぱりが、相手にとって一番優しいんですね。

 

【要チェック】ビジネスに興味あり、抑えるべき4つのポイント!

・会社は安定しているのか

・商品の質は確かなものか

・報酬プランが自分の求める収入獲得に向いているのか

・グループの雰囲気はどうか

 

しっかりと見極める必要がありますので、

ぜひセミナーなど足を運び、

納得してから契約したがいいですね。

 

意思ははっきりと、焦らない事。

これが一番重要です。

アロエワールド 勧誘を撃退したい!そんな時に欠かせない技!

もう、、勧誘は結構!

「撃退したいー!」なんて思う人も多いようです。

 

アロエワールドに限らず、

全てのネットワークビジネスに共通ですが、

どんなに断っても、アロエワールドの可能性を信じ、

突き進む人達にとって、

友達の断りなんて、前提として勧誘に挑んできます。

 

では、どうやって撃退するのか。

やはり、勧誘する側にとっては、「波風をたたせたくない」

と心のどこかでは思っているはず。

 

やはり、本人が所属しているアロエワールドの企業へ

勧誘がしつこい、犯罪めいている、詐欺まがいだ。

などと伝える準備があるコトを伝えてもいいかもしれません。

 

 

ソコまでする気はなくとも、

相手はすーっと勧誘から身を引くことは間違いないですので。

 

ただ、その言葉は、

勧誘してきている相手との関わりが

今までよりギクシャクする可能性もありますけど。

 

 

アロエワールド 勧誘は犯罪か否か。

正直に、ネットワークビジネスの企業は

犯罪に手を染めているわけではありません。

 

 

ただ、本当に一部の常識のない人達の

心ない行動が、犯罪だと言われ、

真面目に活動している人の活動が出来なくなっている。

そのような状況のようですね。

 

 

実は、アロエワールドに関わっている人は

相当数いると統計が出ています。

知らないけど、アロエワールドの商品を購入している、

セミナーに参加し、勧誘活動している人は

沢山いるんですね。

 

犯罪めいた、あくどい活動をしているネットワーカーは

全体からみるとほんの一握りの人だと言えます。

 

多くの人が参加するアロエワールド。

色んなモラルの基準を持った人が関わっているんですよね。

どんなに、勧誘の方法を指導したとしても、

人のやっていることですので、勧誘のやり方が犯罪めく人も、

出てきてしまうのかもしれませんね。

 

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せない、と私も長年悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

確実にネットで集客する方法を大公開!

【友達を口コミ勧誘が苦手なあなたへ】ネットで興味がある人だけを惹きよせる方法とは?