ニュースキン

ニュースキンもネット展開OK?!ネット展開で上手くいく方法を調べてみた。

ニュースキンジャパンは今年、開業25周年!ということで2018年3月に「ニュースキンジャパン25周年記念イベント」が東京ドームシティホールで開催されていました。これからのニュースキンジャパンはグローバル戦略で大きく変わる!その一つに、「ネット展開」ソーシャルメディアの活用が入ってるみたいです!

ネットで活動できるなら、口コミの大変さともオサラバ出来る?!と気になりますね。どうやって展開するのか調べてみました。

 

ニュースキンSNSの活用に積極的らしい!

25周年を迎えて新しい戦略が発表されていました。

①ラットフォーム

②プロダクト

③プログラム

 

という三つのPを根幹としていて、その一つが「ソーシャルメディアの活用の推進」(他は新報酬プランの導入など)

今やソーシャルメディア、ネットを通じた出会いが当然の時代になりましたよね。以前はネットで無差別に勧誘してはNG!と多くのネットワークビジネス企業がやりすぎな勧誘を危惧してNGにしていましたよね。

でも、最近はSNSで出会う人達は、自然な流れで出会い、やり取りが進み、まるで普通にできる友達と変わらない状態になりました。直接会わないと友達じゃないの!?という感じですよね。

ニュースキンでも、ネット上で出会った人でお互いビジネスの話がOKならビジネスの話して大丈夫という方向に動き始めているようです。こうすることで、今まで以上に広まるスピードは上がりそうですね。

ニュースキンリーダーは既にSNSを活用中!

日本では既に、2018年の1月から、関連法規を順守しながらソーシャルメディアガイドラインを改訂して、より多くの人がフィールドで使ってもらえるような環境を整えて来ているみたいですね。
25周年イベントのトークセッションに登壇した3人の若手リーダーが、上手にソーシャルを活用し、成長中という実績がある状態でした!

確かに、最近インスタでルミスパを前面に押し出したリーダーっぽい若い世代の人の投稿を目にすることも多くって、ネット展開OKなんだ!?と気になっている人も多かったのでは。

ネットとリアルの融合が上手くいっている成功例が沢山でてるみたいです。成功している若い世代のグループは、このビジネスに抵抗なくニュースキンに集まってきている。

ネット展開の応用として、実際に会ってABCをやったりセミナーを行う前段階のファーストコンタクトとして、SNSがきっかけになるパターンも増えているようですね。

ニュースキンは会社が主となって、ネット展開SNS活用の基盤を築く事になったみたいです。口コミだけでは大変、ネットだったら・・と悩んでいる人達は、ネット展開が出来る!っていうことでニュースキンに参加するメンバーもいるかもしれませんね。

SNSでつながるということを考慮して、低価格帯でデザイン性の高い製品を提供していく事にしているようです。2017年10月には「パワーリップ」。現在の「ルミスパ」「genLOC Me」のようなビューティーガジェット関連製品もガンガン開発していくと発表してました。これからの商品展開楽しみですね!

 

気になる成功例!SNSの使い方をまとめた!

現在ソーシャルを使いたい人は、まずは会社の認定が必要。細かな条件付きではあるようです。会社がコンテンツを用意して、それをフィールドがシェアするために活用する方向みたいですね。

SNSの具体的な活用例をチェックした

実際に成長しているグループは、

●SNSを使って楽しいところを見せる。

●体験会はカジュアルにして、集まって楽しみながら、撮影してそのままアップ。

このスタイルで製品購入につながっている。

成功しているグループの事例では、ビジネスメンバーよりも製品愛用者が圧倒的に多い見たいです。あえてビジネスメンバーにさせないようにしているんだとか!ビジネスをよく理解して、それでもやりたいという人のみがエグゼクティブ資格申請できるように育成しているみたいです。

SNSでつながった場合の流れ

①まずは体験会に招いてしっかりと製品を使ってもらう

②購入につなげる。

③その後、相当な覚悟を持ってビジネスに取り組んでもらう。

 

このステップを踏んだ所、そのグループの1年間の購入継続パターンは高く、エグゼクティブの維持率も高い。このように新しいグループの形ができてきているようです。

 

めっちゃ稼ぎやすくなる?ニュースキン新報酬プランが発表された!

新しい報酬プラン「ベロシティ」が2018年7月1日に本格導入されるようです。すでに開始したアジアパシフィックでは非常に好調に推移していんだとか。

 

「ベロシティ」の一番大きなコンセプトはスピ―ド!スピードと柔軟性を持って取り組めるって魅力的ですよね。普通はネットワークビジネスは最初はほとんど稼げない場合が多いですから。

代表例はシェアリングボーナス。シェアリングボーナスがあると、組織を作らないと収入を得られなかった人も早い段階から報酬を得られるだそう。

ビルディングボーナスは、サークルグループのGSV(グループセールスボリューム)を増やせば増やすほど、大きな収入を獲得できる可能性が出てくるように!大きな組織を持っているリーダーは、大きな収入を獲得OK。今後はベースを残しつつも、さらに初期のビジネスメンバーにも収入を得る機会が新たに加わるそうです。

早く稼げるって大切。新規獲得も加速しそうですね。

気になるニュースキン売上高

このように、積極的に新しい手法を取り入れているニュースキンジャパンの売り上げを見てみましょう。2017年12月期決算業績の売上高は、前期比5.2%減の約300億円。前期よりもマイナス幅は1ポイント向上!第3四半期まではスローで推移したが、第4四半期は「ルミスパ」の先行販売が実施されて、プラス成長になったようです。栄養補助食品と化粧品の売上比率はほぼ、半々。

ルミスパの人気は半端なく、検索アクセスも相当あったようですね。このルミスパがきっかけでニュースキンを初めて使った人も多そうです。

売上が上がる、知名度が上がると、参加しやすさもUPしそうですね。更なる売上UPが生まれる。いい相乗効果が発生していそうです。

こんご、ネット展開をどのMLM企業も導入しそうですね。そのモデルケースにニュースキンのネット展開はなるかもしれませんね。

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せない、と私も長年悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

確実に買うだけで権利収入につながる、

興味がある人だけを惹きよせる代理店ビジネスとは?