ドテラ

ドテラコンベンション 2018!4000人が集まったその内容マトメ!

ドテラはアロマオイルで有名なネットワークビジネス企業。愛用している人が意外と周りに多いんですよね。

ドテラメンバーさんから、2018年のコンベンションのお誘いを受けましたが、結局参加せず。その内容を聞いてみました。誘われたけど・・・ちょっとどうしようか?と悩んで行かなかった方、実際の様子がわかるはず。

ドテラコンベンション2018年 詳細内容!

5月31日・6月1日の2日間で、JAPAN CONVENTION 2018〜you〜をパシフィコ横浜国立大ホールで開催、IPC(会員)4000人以上が集まったようです。

1月に社長に就任したフィル・ウェルチ氏のスピーチでスタート。丁度旬な話題、オフィスを移転し、「ドテラ・ジャパンビル」としてブランディングしていくことを発表してました。

ドテラ オフィスの新構想!

これまでは表参道のビルのワンフロアをドテラオフィスとして構えていましたが、移転してビル一棟丸ットドテラのオフィスビルになる計画ですね。

以前、ドテラメンバーに誘われ、表参道のドテラオフィスに行ってみました。個人的には表参道がアクセス良く、雰囲気もお洒落で好きだったのですが、「自社ビル」ってところがやっぱりドテラとしても重要だと感じたんでしょうね。

新オフィスは4階建て、1100平方メートル。ビル名を「ドテラ・ジャパンビル」とし、ビル自体をブランディングする計画で、キッズスペースを設け、ビジネスできる環境も提供するらしく、子育て中のママにとっても優しいオフィス作りになっているようです。

 

ドテラ会員も買うだけの人にやさしく~

コンベンションでウェルチ社長は、社長就任後に取り組んだ戦略について解説したそうです。愛用者が多いことから、「ホールセールカスタマー」を導入し、IPC(会員)と同じ価格で製品を購入できるように。これはビジネスはしたくないけど、商品は買いたい!というニーズに合っているからヒットしたようですね。会員になると別にビジネスじゃないから!と紹介者にも言いやすいし、好きな時に好きなだけ安く購入できるから嬉しいですよね。

ビジネスをやりたい!と思えば、ビジネス会員として申し出ればいいようですから、気楽ですね^^

 

ドテラはフェイスブック集客もOKらしい!

ドテラの試みとして、公式ウェブサイトをアップし、スマートフォンでの製品注文やフェイスブックなどのソーシャルメディアで多くの人たちに製品知識や情報を提供できるようにするようです。公式ウェブサイトや公式のフェイスブックアカウントがあると、信頼度も上がるし知名度も上がりますよね。

フェイスブックは既にドテラはネット展開がOKみたいなので、ドテラメンバーの知り合いは、フェイスブックやインスタ、ツイッターで色々イベントを告知したり、ビジネスの案内をしたりと活発に活動していました。

ネット展開NGの企業が多いなかで、ドテラは自由にできる!とやる気を出している人も多いみたいですね。フェイスブックは相手とのやり取りもできるし、自分をアピールしやすいので楽しく活動したい人に向いてそうでした。

 

将来のドテラ・ジャパンの製品戦略としては、日本で作った限定品や日本の文化に合った製品戦略を検討していくことを明らかにしたそう。今はアメリカの限定商品が個人輸入で買えたり、アメリカにしかない商品を関税上乗せ料金で購入しているようですが、日本限定商品が出たら、直で国内から購入できるので嬉しいと友人は話してました。

 

アメリカ本社のドテラの商品は、結構お洒落でインスタ映えしそうな雰囲気。女性が好きそうなデザインが多いので、ネット展開やり易そうですね。

これからのドテラ・ジャパンについて

社長によると、

顧客の立場を考えたサポート体制を構築する!と決意表明。

具体的に

(1)回線倍増

(2)スタッフ増員

(3)社内教育

(4)在宅勤務の導入

を挙げたそうです。

回線倍増!ってことは、電話の問合せが多いんでしょうね。これから参加者が増える事を予想してでしょうが、人員増はコストもかかるし、収入増も見込んでの投資なんでしょね。

私もドテラの会員サイトを見せてもらいましたが、結構びっちりと文字が載っていて、見かたも結構複雑でした(;^_^A

初めて見た人は、アップや紹介者に聞かないと、使いにくいと感じる人もいるんでしょうね。定期便の変更も電話で出来るので、回線増、スタッフ増、を計画したのかも。

 

このコンベンションに参加した友人は「感動した!!」と凄く感化されていました。やはり、大きなコンベンションに参加すると意識が変わるんでしょうね。