ミュージカル俳優

ミュージカル俳優がやるべき副業を真剣に考えてみた。

フリーミュージカル俳優などの独立した人、や自営業をやっていると、集客が大変、毎月の収入が安定しない・・、年金が少ない、体を壊したらどうしよう・・。税金を払うと、手取りが激減!

沢山の将来のお金の悩みが出てきます。やりたい事が仕事になっている反面、何事も自分次第。収入においてストレスを感じ、収入が安定しないために、副業を考える人も多いよう。

忙しい合間にやる副業、一体何が適しているのか真剣に考えてまとめました。

フリーミュージカル俳優の年金 実態を調査した

フリーランス、自営業の人達って、年金はいつもらえるの?その平均的な額とは??気になるところをまとめてみました!

 

内閣府の調査によると、老後の経済的な備えが足りないと感じている人は約67%。

高齢期の生計の収入源を「公的年金」で支えようと思う人は、約83%。

 

老後お金が足りないと感じている人の多くは年金を頼りにしています。

そもそも「公的年金」には、全国民が共通で加入する「国民年金」と、会社員(公務員)が加入する「厚生年金(共済年金)」の2種類があります。会社員(公務員)は「国民年金」と「厚生年金(共済年金)」の両方に加入でき、平均的な会社員のモデルケースでは、年金は月額約16万円受け取れるとされています。

一方、フリーミュージカル俳優のような自営業・フリーランスの方が加入するのは「国民年金」のみ。こちらのモデルケースでは、月額約6万4000円(平成26年)です。つまり、会社員と自営業やフリーランスの方が受け取る年金の差額は「月額約10万円」 自営業やフリーランスの人は、この差を「公的年金」以外で埋めるよう備えなければなりません!

 

毎月6万円程度の収入で、家賃、食費、水光熱費・・・絶対たりません!これでは、生活保護を貰わないと・・・となってしまう額ですね。

 

この将来の年金不安、に合わせて、毎月の収入不安に頭を悩ませている人は多いんですよね。

 

フリーミュージカル俳優の副業!おすすめ を真剣にまとめた

将来が不安過ぎる・・・新しい事業をやりたくてもまとまった収入が得られない。経費で全て消え、手取りがない!赤字だ・・なんて人も多いですよね。

真剣に将来の不安をなくし、やりたい仕事ができるようにするには何が適しているか考えてみました。

深夜早朝のアルバイトをする人も多いようですが、自分を休ませる日も必要です。フリーランス、自営業をしていると、業種によりますが、ふと空いた時間ができるような仕事もあります。お客さんを待っている間、アイドルタイムを利用して副業出来るのが一番ですよね。

 

●空いた時間にできる

●長期的に将来も得られる収入につながる(年金的なもの)

 

この2つのポイントは結構重要ですよね。いつまでも労働で得られる収入ではらちがあきませんので、長期的に得られる権利収入が得られる副業を始めるべきだと思います。年金あてにならないですから。。

 

そこで考えられるものをまとめました。

●株、FX系の投資

●ネットワークビジネス

●代理店

●本を書く

●特許を取る

●不動さん投資

●自動販売機やコインランドリーの所有権

 

まず、言えるのは、やはり「初期費用をどれだけ出せるか」という所で、できる事できないことが決まりますよね。

資金があるのなら、不動産投資や自動販売機などの所有権収入も良さそうですよね。

FXや株などの投資は、元本割れなども考えると、株の知識がないと、手を出すのは少し不安がよぎるものでもあります。

 

本などの著作権、、これも自分にしかできない事。ヒットすると凄く大きいですよね!ただ、クリエィティブな能力が必要なので、誰でもできる事ではないですね。

 

できたら「低予算」!しかも「確実に収入につながる」モノにしたいと、色々考え調べました。ネズミ講と勘違いされやすい「ネットワークビジネス」これが意外にも良さそうだったんです。

 

●投資は毎月自分の自己消費だけでOK(出費が少ない)

●空いた時間にでも出来る(活動は自分次第)

●特別な知識能力が不要

 

質の良い商品を自分が使い、良いものだと広めて他の人が購入したら、何%かが報酬として入ってくる仕組みですよね。

友達を売るのか?!サインしないと返してもらえない強引な雰囲気・・

など、悪いうわさや飛び交うこともありましたが、多数のネットワークビジネスの企業説明会やイベントを見てみる限り、強引な勧誘も無く、サックっとセミナーの後は解散!となる場合が多く拍子抜けしています。

悪い噂が出たのも、数十年以上昔の様子が今も語り継がれているからなんでしょうね・・。

 

【体験談】ネットワークビジネスをフリーのミュージカル俳優がやったら困ること

実際、フリーランス・自営業をしながらネットワークビジネスをされている方達に話を聞いてみました。

【困ることマトメ】

●お客様を勧誘しづらい

●取引先を勧誘しづらい

●セミナー開催が土日に多く、サービス業だと参加しにくい。

 

自営業だと人脈も広そうで、勧誘出来る相手にも困らないように思われがちですが、世の偏見がまだあるからか、ネットワークビジネスをお客さまに切り出しにくいと感じる人も多いですね。

 

長期的に権利収入を得るには、ネットワークビジネスは最適だと多くの自営業者さん達は感じていました。

後は、人脈の限界、空いた時間を活用して出来るようにする。

 

これも、今はネット展開でいつでもどこでもビジネスが出来る環境があるので、インターネットを活用すると問題は解決しそうですね!

 

【暴露】ネットのみ!友人を巻き込まずMLMで稼ぐ方法