ペンギンモバイル

ペンギンモバイル 代理店報酬はぶっちゃけいくら?やる価値あるか調べた!

ペンギンモバイル、格安スマホで注目集めていますよね。ただのユーザーとして登録するのもアリですが、よく代理店募集の文字を見かけます。代理店になるための初期費用はいくら?代理店になると権利収入ってどのくらい?代理店解約するには違約金必要?ペンギンモバイルの仕組みを調べました。

ペンギンモバイル 代理店募集の要項まとめ

代理店募集要項

契約期間契約期間なし
募集資格成人以上

 

●専門知識・経験・営業能力・話術不要
●販売ノルマ・ペナルティ・仕入・在庫・出社一切必要なし
●店舗・配送・集金不要
●累計制度
●通信費の月額使用料の一部が手数料収入 (毎月発生)
●その他タイトル手数料有り (努力次第で早期高額収入獲得も可能)
●2by2 MLM方式採用により多段階のグループ実績も反映

 

成人であれば、誰でもスタートできる資格も不要のビジネスはネットワークビジネスならではですね。

今、携帯電話業界も、キャリアだけでなく格安SIMが増えています。Yモバイルや楽天モバイルなど使っている人も周囲に多いですよね。そんな中でペンギンモバイルが格安SIMのネットワークビジネスをスタート。今右肩上がりで参加者が増えているようですね。

代理店募集!と沢山のSNSでの投稿を見かけますし、勧誘される頻度も増えました。

在庫もないし、初期費用も抑えめだと言います。この格安SIMのネットワークビジネス代理店募集の波に乗るべき?

今はネットワークビジネス企業の商材もサプリや化粧品などの定番のモノから電気や携帯電話などを扱う所も増えています。ナチュラリープラスのユニヴァモバイルもその一つ。

「ネットワークビジネス=ねずみ講=在庫を抱える」などという概念が変わりつつあるのかもしれません。

この時の変化に合わせて、ペンギンモバイルの代理店募集に加入する人も多く伸びている状況の様です。であれば、参加する価値はあるかもしれませんね。

 

ペンギンモバイルの代理店 初期費用とは

資金 初期費用はざっくりと5万程度

初期費用(初回のみ)

スターターキット 32,000円
・システム初期費用  2,000円

毎月費用
・12G or 24G 格安SIM料金 2,480円~4,860円
(代理店はどちらかのSIM契約が必要となります)
・システム利用料       3,800円

初期費用も5万円くらいで代理店になれるなら、ハードルは低いですね。初期費用分をどのくらいで回収できるの?稼げるの?というのも気になります。

ペンギンモバイル 代理店報酬を調べた

①代理店報酬1

SIM契約を貰ったら500円、プラス毎月¥100の報酬が継続的に入る。

30人契約者がいれば、月々¥3,000が自動的にペンギンモバイルの報酬となります。

自分の毎月のスマホ代くらいですね。

 

②代理店報酬2

代理店を紹介した場合、¥25,000の代理店報酬。プラス月々¥500の報酬が継続的入る。

 

代理店報酬は個人を契約した時と、代理店として活動したい人を契約した時両方発生するのは嬉しいですね。そして、報酬は自分の下に一人だけ参加した時点から発生する仕組みであるも魅力的に感じる人が多そうです。

 

初期費用は5万円ほどトータルでかかるようですが。それ以降はシステム利用の3800円程度。30人近くスマホを使うユーザーを契約出来たら、ビジネス費用的な部分も気にせずになりそうですね。

 

まとめ

ペンギンモバイルの代理店になることは、初期費用も5万円いないで収まり、毎月の費用もシステム利用料程度。参加しやすそうなビジネスなので、代理店になりたい人も多そうですね。そうなると、25000円の代理店契約の代理店報酬も入る!という嬉しビジネスになりそうです。

商材も、日々使うモノ、ということもあり、紹介もしやすそうです。後は、どれだけ興味がある人をリクルートできるのか。自分の人脈次第な部分もありそうですね。

 

 

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せない、と私も長年悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

確実にネットで集客する方法を大公開!

【友達を口コミ勧誘が苦手なあなたへ】ネットで興味がある人だけを惹きよせる方法とは?