アムウェイ

アムウェイ売上2018!日本は減・・2%増の世界に比べ低下する理由とは!

常に売上トップのアムウェイ!世界的には2%売上増加なのにも関わらず、日本は減少気味と統計が出ていました。なぜ世界に比べ日本で売上が減少するのか?売上ランキングと共に、2017年、2018年の推移も調査しました!このまま参加していて大丈夫?という疑問の解決になるはずです!

アムウェイの売上 世界状況

アムウェイは2018年12月期業績を発表していました。

主要市場の中国、タイ、インドなどが急成長し、世界的に売上高は前期比2%増の88億ドル(約9680億円)となっています。

世界的なアムウェイの2018年売上の内容は・・

●栄養補給食品と健康ケア製品・・・総売上高の52%

●ビューティおよびパーソナルケア・・・総売上の26%

2017年から健康ケア製品は3%上昇。美容系の製品は1%上昇。着々と売上が世界全体で上昇中の様です。

 

アムウェイの売上2018年ランキングの現状

世界規模のランキング、グローバルのトップ10は、

●中国

●韓国

●米国

●日本

●タイ

●台湾

●インド

●ロシア

●マレーシア

●イタリア

 

韓国、ロシア、マレーシアは前年並み、日本と台湾はやや減収してるようですね。

メイクの新ブランドとして発表された「アーティストリー・スタジオ」は、20代から30代前半の女性たちがターゲットになり、世界中で人気の様です。

 

 

なんと!35歳以下のユーザー数が3倍に増加!

 

やはり、お洒落で可愛いパッケージや、こだわりのメイク用品は若い女性にヒットしているみたいですね。これまでのアーティストリーの五つの人気製品を上回る売り上げを記録したそうです。

栄養補給食品では、「ニュートリライト・トレーサビリティ・プログラム」を日本と中国、韓国に導入していました。ニュートリライトのビタミンやサプリメントの植物原材料の全成分・製造工程について追跡の透明性が高まったようです。

 

世界の売上が上がった理由はズバリ・・

eコマースへの投資をアムウェイが続けていたようです。その結果、最大市場の中国では売上高の70%がモバイルからの注文なんだそう。アムウェイ共同経営者のダグ・デヴォス氏は「デジタルや革新的な製品への投資を増やし、当面は健全で安定した成長が続くと予想している」とコメントしてました。

 

今は、なんでもオンラインの時代ですね。オンラインで注文できる、オンラインでセミナーが受けられる、オンラインで集客ができる。時代は変化していますね。

 

 

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せない、と私も長年悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

確実にネットで集客する方法を大公開!

【友達を口コミ勧誘が苦手なあなたへ】ネットで興味がある人だけを惹きよせる方法とは?