vyvo

vyvo日本オープン前に商品が届かない事態とは

元、ワールドグローバルネットワークというウェアラブル商品を扱うネットワークビジネス。2019年6月に日本支社がオープン!ということで、社名もvyvo(ビーボ)という名前に代わり気持ち新たに頑張りたい!というメンバーが多いようです。

vyvoに参加している一人から話を聞くことがありました。「今、なかなか積極的に勧誘できないんです・・」という話。

なんでも、商品が日本オープン前の準備だからか去年末あたりから半年ほど手元に届かない状態なんだそうです。

商品も届かないから、、半年間中々周囲の友達に紹介しずらくて・・

インスタなどのSNSで情報をアップしようとしても・・手元に商品も無いのに・・と進まなくて。

 

日本支社オープンという嬉しい日を待っている今こそ、一気に勧誘してメンバーを広めたいところですが、商品がすぐ届かない状況は結構辛いですよね。

vyvoとは?会社概要

vyvoの会社概要は、まだ日本オープン前なので日本支社の情報は御やけには公開されていないようです。会員登録がなされている人だけに公開されているようす。

参加前に色々と知りたい!情報を集めたい!という人も多いでしょうが、なんともベールに包まれていますね。6月オープン間近ですが、概要はセミナーに参加しないと分からないのも参加へのハードルを上げるかもしれません。

ワールドグローバルネットワークの会社概要

WGN社は2011年に設立され、アメリカのフロリダ州・マイアミに本社。

現在は世界15ヶ国に支社を展開。

メディア・モバイル・テクノロジーを中心とした事業を行っており、数々の賞を受賞。

CEOファビオ・ガルディ氏は、設立からわずか5年で総売上高1億5700万㌦、翌年には3億5000万㌦の企業へと成長させる敏腕。

WGNは設立後わずか6年で、ダイレクトセリング(直販商品)に関するデータやMLMのニュースを提供する世界的なウェブサイト「ビジネス・フォー・ホーム」による格付けでAAA+評価の企業となり、世界中のMLM高額報酬ランキングに入るメンバーを多数出しているようです。

アメリカでは今遺伝子系のビジネスが流行っているようで、その流行にも乗って、勢いよく成長しているようですね。

 

ワールドグローバルネットワークの商品

関連画像

健康に関する商品、しかも高度なテクノロジーを駆使したものばかりの様です。

メイン商品は4つです。
  • WGN社の代表商品ウェアラブル端末「Helo」
  • 精度の高い血糖値測定を可能とする「Helo extense」
  • 電磁波の影響を軽減させる「BioZen」
  • 世界初!電磁波カットスマホ「INFOLIO」
※ビジネス登録の際、購入できるのはHeloLX、BioZenの2種類
Helo extenseを使うことで、より血糖値の計測精度も高くなるようです。病気を真剣に治療したい人にとって、ワールドグローバルネットワーク(vyvo)の商品は、心強い手放せないものになりそうですね。

まとめ

日本オープンまでにもうしばらく。半年間手元に商品が届かずに、以前から登録している人にとっては、心細い期間のようでしたが、これからの発展は目が離せなさそうですね。

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せない、と私も長年悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

確実にネットで集客する方法を大公開!

【友達を口コミ勧誘が苦手なあなたへ】ネットで興味がある人だけを惹きよせる方法とは?