ゼンノア

売上高50億円!ゼンノアジャパン急成長の理由を検証した!

ノニジュースなどを販売する外資系企業ゼンノアジャパンが、18年12月期の売上高として50億円を計画していると明らかにしたようです。

売り上げ高50億円というと、かなりの成長っぷり。2017年4月にアメリカと同時オープンを遂げたゼンノアジャパンですが、この高い目標を設定できるほど、今年急成長したのか気になるところです。ゼンノアジャパンの急成長の理由を検証しました。

 

急成長の理由①ゼンノアとモリンダの創設者が一緒だった

知っている人も多いと思いますが、ゼンノアジャパン、ゼンノアの創始者はモリンダの創始者と同じジョン・ワズワース氏です。

ノニジュースで有名なモリンダを築いた「スーパーフードの父」であるジョン・ワズワース氏が手掛けるとなると、ゼンノアの理念や、サプリメントの質は誰もが認める完成度のようですね。それだけ、設立当初から信頼を得て、ビジネスメンバーも安心してビジネスをスタートできたようです。モリンダ自体も、安定した成長と、商品の愛用者が沢山いる安定感のあるネットワークビジネス企業です。

モリンダを愛用していた人が、ゼンノアもそのまま好きになって愛用する。なんてこともあったかもしれませんね。

 

ジョン・ワズワース氏のライフワークは「ヒトのライフスタイルを本質的な次元から改善する」こと。モリンダ時代から、人の健康を重視して商品を開発してきた人。かなり信頼は厚いようですね。

モリンダから抜けて、新しくゼンノアを立ち上げた時、「世の中の仕組みをもう一度変える会社」ということをモットーにしてジョン・ワズワース氏は立ち上げたと言われています。ネットワークビジネス業界の中でも、共感する人が多そうです。

 

急成長の理由②ゼンノア生酵素がヒット!どんな商品か調査した

「ZEN生酵素」がヒットした理由

ゼンノアの急成長に一役買ったのが、9月に投入された製品「ZEN(ゼン)生酵素」の販売が好調だったことが挙げられています。「ZEN生酵素」については、トライアル商品の販売を行ったり、商品説明動画を用意したりしたことがヒットを後押ししたよう。

今は酵素に注目が集まっているので、時代のブームに乗って人気が出たようですね。そして動画での商品説明も、スマホ時代です。ニーズに合っていたんですね。

「ZEN生酵素」について調べてみた

「ZEN生酵素」は個包装されたタイプのペースト状のサプリで、持ち運びも便利。
特徴をみてみると。
●生きた生の酵素が含まれている。
●MAP酵素(ホルモンのバランスを整える)という特許成分が含まれており、生理機能活性物質としての特許(特許番号:2506307)を取得している。
●臨床データがある。
●ORAC値計測試験(活性酸素吸収能)で高い数値が検出されている(日本最大手の酵素製品では検出されなかった)。
●摂取した約90%の人の体温が上がり手足の冷えが改善された。
●80種類以上のスーパーフードと野菜や果物で作られている(一般的には30~50種類程度)
●1日分1包に6gの生酵素が含まれている(通常は2~2.5gなので、2~3倍の量)。
●1箱30包入り11,000円(100PV、税・送料別)

「ZEN生酵素」の発売で、新規登録者が1000人に迫る程勢いがあったようです。

 

成分も日本の野草を中心に野菜、果物、海藻など厳選の80種類の原材料に、特許成分MAP酵素、日本山人参、紅参エキスを加え、「特注のかめ」でゆっくりと発酵・熟成させているサプリメント。発酵菌を活発にして自然の生命力を倍増した食品。

酵素の熟成に最適な上越の環境と、霊峰連なる宮崎県高千穂、天孫降臨の神話や伝説が数多く語り継がれる日本有数のパワースポットの協同でZEN生酵素は生まれています。

ゼンノアの名前の由来ゼン(日本語の”善”、”全”、”禅”、”然”)と、ノア(ポリネシア語で”自由”)を組み合わせた造語なだけあって、商品の原料もパワースポットで採れるものにしているところがこだわりですね。

 

急成長の理由③ゼンノアノニジュースがヒット!その理由調査

ノニジュース「NUKUHIVA(ヌクヒバ)」がヒットした理由

ゼンノアの生みの親がモリンダの創設者なだけあって、ノニジュースが発売されると一気に人気に火が付いたようですね。11月から流通が開始となったノニジュース「NUKUHIVA(ヌクヒバ)」。

ゼンノアジャパンの土門社長によると、「ヌクヒバについてもトライアル商品を用意する。フィールドがリクルートしやすい環境づくりを行っていく」としているよう。

どちらの商品にしろ、トライアルお試し品がある事で、紹介しやすさや、試しやすさ。ビジネスの会話のきっかけ作りができやすい環境があるのも理由の一つの様ですね。

 

ノニジュース「NUKUHIVA(ヌクヒバ)」の特徴をまとめた

ノニジュースというと、モリンダからも出てますし、他にも色んな会社から販売されてます。値段もピンキリですよね。そんな中でゼンノアのノニジュースは、どう他と違うのか、ヒットの理由を調べてみました。

ゼンノアのノニジュースの特徴はというと、

1、味がよく飲みやすい(ノニと相性のよいマキベリー、パイナップル、ココナッツウォーターを配合)
2、イリドイドの含有量が60ml中400mg以上と多い
3、新技術「フレッシュパスチャライゼーション」(成分をいじする方法)を使用
4、人工的な保存料、添加物、砂糖、安息香酸など不使用。

5、ノニが90%以上も配合、イリドイドの含有量も多いため抗酸化作用が高い

抗酸化作用が高いと、免疫力を高めたり、コレステロールを抑えたり、血糖値を抑えるなど、病気になりにくい体づくりに期待できそうですよね。

「ヌクヒバ」の気になる値段

1,000ml1回分30mlが33回分入って
希望小売価格9,000円
33回分なので、1回当たり・・・272円。
思ったより高くない!というより安いですね。これで抗酸化作用があるなら嬉しい値段ですね。

 

まとめ

ゼンノアジャパンが2017年4月から2017年12月まで、約半年で急成長した理由はをまとめると、
①信頼のおける製品力
②創設者の思い、理念
③お試し品の存在
なにより、定評のある創設者が生み出した商品の品質への信頼感、創設者の理念に共感する人が多いことが言えました。そして、お試し品の販促品がるのも大きいですね。「まずは試してみる」ことでハードルが下がるように準備しているところも成長のポイントの様ですね。
あらゆる面でビジネス展開になれた人達がトップにいるので、ビジネスメンバーも安心して拡大できるようです。来年の50億円の売り上げ高目標も難なくクリアできそうですね。今後の動向に注目です。

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せない、と私も長年悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

確実に買うだけで権利収入につながる、

興味がある人だけを惹きよせる代理店ビジネスとは?