ワールドベンチャーズ

ワールドベンチャーズ 日本オープンはいつ?実態を調べた!

最近ワールドベンチャーズという旅行系ネットワークビジネスによく勧誘されます。なんでも、日本支社が2019年にオープンするんだとか。そのためか、新規参加者に向けての登録料が安くなる特別キャンペーンが開催中でした。

一体いつ日本オープンするの?メリットデメリットは?気になるところを勧誘してくれた人に直接聞いてみました!

 

ワールドベンチャーズの日本オープン時期とは?

ワールドベンチャーズの日本オープンの時期は、正式なコンベンションで「2019年!」と発表されたようです。詳細の何月?までは、まだ誰も知らないようで・・・。いつなの?と勧誘される側としては知りたかったです。代わりに、2019年に確実に日本オープンするならば、登録や解約、報酬の振り込みなど楽になる部分も増えそうですね。

ワールドベンチャーズの日本オープンで考えられるメリットを聞き取りしました。

 

ワールドベンチャーズ 日本旅行が豊富になるかも

やはり、ワールドベンチャーズは海外資本。支社がある国での旅行提携先が多く、日本旅行の充実がイマイチでした。日本支社が出来る事で、支社がある国、として旅行の提携先が増える可能性も考えられますよね。

いくら旅行に安くで行ける!といっても、サラリーマンが多い日本人。長期休暇なんてそう簡単には取れません・・・ボーナス的に紹介者を出した時にもらえる「ドリームトリップリワード」がありますが、ツアーに行くとき使えるポイントがあります。

ただ、休みが取れにくく海外旅行に行きにくい人にとっては、せっかくのポイントも・・使えないまま終わるというパターンもあるようです

 

旅行の提携先としては魅力的なところばかり。

・ヒルトン

・ハイアット

・リッツカールトン

・フォーシーズンズ

・アメリカン航空

・ANA

・JAL

・ディズニー

・BMW

などなど。160カ国以上、ツアー件数はなんと1万5000件以上。これだけの数あるものの、日本旅行は少なめだそう。日本オープン後の日本旅行増加に期待している人も多そうです。

 

ワールドベンチャーズ日本支社ができたら不安が減る

ワールドベンチャーズの日本支社がないゆえ、報酬の支払いはアメリカ法人から。しかも、日本支社がないため、現在、日本人がワールドベンチャーズに登録する場合は香港の代行業者を通じての登録(登録地は香港)になっています。

中国で何かしら金銭的なトラブルが発生すると、アメリカからの送金手続きが停止になることもあるんだそう。

そのため、2018年は報酬の払い込みが遅れてしまい、報酬が入らない!と辞める人も出たそうです。一番肝心な報酬部分が日本支社の支払いになると、かなり安心感が出ますね。

 

もう友達は誘いたくない!オンライン集客でその悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスというとお友達や家族を誘うビジネス・・というイメージ。詐欺だ、お金のために友達を誘うの?!といわれるのが怖い・・そんな思いで一歩が踏み出せない、と私も長年悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

確実にネットで集客する方法を大公開!

【友達を口コミ勧誘が苦手なあなたへ】ネットで興味がある人だけを惹きよせる方法とは?